嘘も方便!仕事をしやすくするためには!

親から嘘をついてはいけないと教わってきましたが、風俗嬢にとっては嘘も必要となってきます。

全て嘘で塗り固めろ!というわけではなく、仕事を円滑に進めるために嘘のプロフィールを作ったりするのです。

例えば自分の本当に敏感な所をプロフィール上に書いてしまうと、当然お客さんはプロフィールを読んで敏感な部分だけをこれでもかと攻めてきます。

彼氏に攻めれる分には良いのですが、何人も相手をしなくてはいけない風俗嬢にとっては疲れてしまって、とても仕事になりません。

良い仕事をしていくためには、疲れてぐったりしているよりも元気な状態の方がサービスもしっかりとでき仕事をこなしていけます。

なので嘘も方便ということで敏感でない部分をプロフィールに書くと、感じたフリをするだけでよいので、疲れの度合いが全然違ってきます。

それとあと3サイズですね。

特にウエストは60なんて書いてあったらただのデブ扱いされてしまうので53が風俗嬢のウエストの鉄板です。

基本的にウエスト60は普通ぐらいの体型で決してデブではないのですが、なぜかプロフィール上にウエスト60と書くとデブになってしまうのです。

実際メジャーを持って測るお客さんなんていないので、これも円滑に仕事を進める上で必要な嘘なのです!